パセリセージでは上質な生活提案の一つとして「白石雪妃 モダン書画の学び」の時間をつくりました。月に一回の少人数のお稽古です。文字をベースに感性によって表現する書画はインテリアアートとしても空間を楽しませてくれます。書道は日本の伝統文化ですが、時代とともに形を変えて確立しようとしています。現代の生活にも馴染み、身近に 書画を置くことにご興味ある方、是非一緒に学んでみませんか。

パセリセージ 三上星美

 

 

白石雪妃先生からのメッセージ
トメ、ハネ、ハライ。お習字と聞いて思い出すのはこんなワードでしょうか。 習字とは漢字の如く字を習うこと。正しく綺麗に書くことが目的です。では書道とはなんでしょう。。きちんと書けば同じように見える基本的な楷書でも、人の数だけ、書いた数だけ表情が変わります。その人のリズム感、呼吸、スピード、精神状態、言葉に対する想い、墨の量、湿度や温度など。色々な要素を表現方法として見出していくことが書道の醍醐味の一つです。ここでは「モダン書画の学び」と題し、書道を暮らしの中に取り入れて、より豊かな日々を過ごせるようご提案していきたいと思います。日本で育った方はほぼ全員の方が筆を持った経験があるでしょう。それ故に苦手意識がある方が多く、ブランクが何十年かあることに不安しかない方もいらっしゃいます。今までの経験から、そのように感じている方ほどのめり込んでいく方が多いように思います(笑)。実際筆を持つと、基本を学んでみたい、創作で自由に描きたいなど、いろいろとその先が見えてくるかもしれません。少しでもご興味持たれた方は安心していらしてください。一緒に楽しんでいきましょう。お待ちしております(^^)

書道家 白石雪妃

 

日   時 :  月に1回開催(少人数制)  前半クラス 13:00~15:00   後半クラス16:00~18:00
      今後の開催予定日時 2021年 8月1日 9月5日 10月3日 11月以降は決まり次第お知らせいたします。

レッスン料 : 9,200円 ティータイムあり(お茶とお菓子付き)

道   具 : 道具は一式ご用意していますので。手ぶらでも参加できます。
ご自分の道具を使いたい方はお持ちください。
また一式道具を揃えたい方は 初回レッスン時に先生に直接ご相談ください。

 

白石 雪妃 (しらいし・せつひ)  書家
幼少より書に興味を持つ。22歳で師範取得。書の線と空間の美しさを追求する。伝統的な書の世界を伝えつつ独特のスタイルを持ち、 音楽芸術や美術とのコラボレーションなど、書道を総合芸術として昇華させる世界観は高く評価されている。海外でも積極的に活動し、 生演奏との融合から生まれるライブパフォーマンスは世界中で多くのファンを魅了している。 2014 FIFA W杯日本代表新ユニフォームのコンセプト「円陣」揮毫。 イタリア BERETTA 社 THA SO6 EELL PROJECT カタログ / プ レスリリースロゴ イタリア・ミラノ万博 日本館認定イベントにてインスタレーション


書道のレッスンはこちらのスペースです