Magda & Kyoko

2018年 9月23日(日) ~10月9日(火) 12:00~19:00(水・木・金・定休日)

パセリセージでは、9月23日からイギリスに住むマグダ・ウエルドンと和井内京子のふたりのコラボ作品とそれぞれの作品をご紹介します。和井内京子の バッグにデザインポイントでついてるお馴染のセラミックの昆虫のボタン。それを制作しているのがマグダ・ウエルドン。そしてマグダが作る昆虫のお皿 は、大・中・小のサイズがあり、今回事前予約も受付します。ふたりはロンドンで以前住んでいた隣人同士。ふたりの経緯が現在発売中の雑誌 SWITCH8 月号に掲 載されてます。今 回、日本にマグダが初めて来日します。(23日はパセリセージで簡単なオープニングパーティを予定)マグダと京子は9 月17 日から日本列島を北に、23日と24 日の東京でパセリセージでのイベント、25日から は南に車で旅に出ます。旅の途中、ふらっとあなたの街にふたりが出かけていくかもしれませんよ。

マグダの昆虫のお皿 Sサイズ 税抜¥7,200 Mサイズ 税抜¥12,800 Lサイズ 税抜¥16,500 事前予約受付中

 

マグダ・ウエルドン
ポーラーンド生まれ 1972 年にイギリスに渡る。 ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでグラフィックを専攻。 グラフィックデザイナーの仕事とシュタイナー・スクールで美術教師。
2004 年からアトリエ「ノース・ストリート・ボーターズ」で土をこね始め、陶芸の作品を作り始める。

和井内京子
桑沢デザイン研究所でインダストリアルデザインと写真を学ぶ。
1983 年より株式会社サザビーズでバッグデザイナーとしてキャリアをスタート。
1986 年退社後はフリーランスデザイナーとして様々なプロジェクトに関わる。
1992 年にイギリス・ロンドンに拠点を移しバッグ・インテリア雑貨を中心に多様なコレクションを発表。